1. 小規模企業共済制度とは?

連盟員について

小規模企業共済制度とは?

独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)が運営する、個人事業主のような小規模企業を対象とした退職後の生活資金などを準備するための共済制度です。廃業時、老齢になったとき、ご本人がお亡くなりになったときなどに条件を満たしていれば、掛金として積み立てた金額に応じて共済金を受取ることができます。
なお、掛金は月額千円~7万円の範囲であれば、500円単位で、自由に設定することができます。
預金と異なり、掛金を課税対象となる所得から全額控除でき、節税効果があることが特徴です。小規模企業共済制度については中小機構のホームページをご参照ください。

小規模企業共済制度

日本脚本家連盟は委託団体として加入の受付をおこなっています。資料は以下のフォームからご請求ください。

資料請求フォーム